前回、キスが釣れた場所でキスの数釣りを目指して


置き竿を試してみました。

DSC_0245
(写真は前回のキス)


置き竿用に使用したアイテムが

第一精工 ロッドタッチ ハード

新品価格
¥605から
(2018/4/17 21:20時点)


バッカンにはさんで装着するだけのロッドホルダーです。



安価なのと置き竿にするロッドは1本だけなのでこれにしました。



このロッドタッチハード、便利でした。



荷物を釣り座まで運んだバッカンに海水を入れてオモリにして、



スピニングタックルを置くとバランスよく置いておくことができました。



ダイソーで買ったあたり用鈴をつけて置き竿の完成です。

DSC_0253

仕掛けは天秤仕掛けに6号オモリ、キス用2本針にゴカイでした。



置き竿を堤防先端に置いたら、ベイトタックルで堤防を移動しながら、



投げたり、落としたり、今日の仕掛けはビフテキリグにゴカイやキビナゴを



つけてみました。


ベイトタックルはしばらくの間、投げても、落としてもアタリはなく、



置き竿の鈴もなりません。たまに巻いて見ますが変化なしでした。

DSC_0258

やっと釣れたのは堤防下に落とし込んだキビナゴに食いついたガシラでした。

DSC_0257

その後も釣れるのは同じパターンでガシラだけでした。



置き竿のほうは全く鈴がなりません。



少し動かしてみようとベイトタックルをロッドタッチハードに置いて



置き竿にしたスピニングタックルを巻いてみると重いので、



食いついたばかりの魚が掛かっているのかと期待して巻いてみると



針に掛かっていたのは

DSC_0262

ヒトデでした。



ガックリきましたが、次はと思い直してゴカイを付け替え、再度置き竿にします。



また放置してベイトタックルを持ってあちこちでビフテキを投げます。

DSC_0256

やっぱり足元でガシラが釣れるだけでした。



置き竿の鈴もなりません。



置き竿の天秤仕掛けを動かしてみようと巻いてみると、



また重かったのですが、先ほどのヒトデは堤防足元にリリースしたので、



今度は何か魚かと思って巻きますが、まったく魚のような動きは感じられません。

DSC_0263


回収してみると、やっぱりヒトデでした。



これでこの夜の置き竿はあきらめました。



釣行は3時間以上経っていたおり、納竿予定時刻は過ぎていたので、



スピニングタックルは仕掛けを片付け、



帰りながら、ベイトタックルでは投げたり落としたりするも



魚からの反応なく、納竿しました。



キスが釣れる予定でガシラを全てリリースしたので、



クーラーは空での帰宅となりました。


アウトドア&フィッシング ナチュラム


今回は置き竿に全く魚の反応がなかったために、



タックル2本を準備する手間と移動範囲が狭くなってしまったという



デメリットばかりが感じられた釣行でした。



また今度やってみようかと思います。


装備
タックル①
ロッド: メジャークラフト ゴー・エモーション GEC-69M/BF
リール: シマノ ソルティーワン PG 右
ライン:デュエル(DUEL) カーボナイロンライン CN500 500m 3号 ブルー H3453-B
リーダー:シマノ(SHIMANO) ショックリーダー ソアレ EX フロロカーボン 30m 2.0号 8lb クリア CL-L23K

タックル②(置き竿)
ロッド:シマノ スピニングロッド ルアーマチック S86ML 8.6フィート

リール:シマノ エアノスXT2500S
ライン:シマノ パワープロZ 0.8号
スポンサードリンク