昨年使っていたショックリーダーはオシアEXフロロカーボン6号でした。


最近使いきったので使った事の無いフロロカーボンラインを買ってみました。

DSC_0518

よつあみのハイグレードショアリーダーFCハードです。

ハードとソフトがあり、ハードを選びました。


よつあみは四国にあるフィッシングラインメーカーなので


使っていきたいメーカーの一つです。



メインラインは昨年使用したシマノのPEピットブル4本編が


気に入ったので、


今度は8本編みのピットブルを巻いてみました。


アウトドア&フィッシング ナチュラム

国産ロッドで知られるヤマガブランクスからサーフロッド


昨年10月発売されました。


年末にそのアーリー・フォーサーフ


ものすごく欲しい衝動にかられいて、


ロッドも変更しようかとも思っていました。


予算的にも無理があったのですが、


本気で購入を考えていました。



欲しかったのはアーリー105MHです。


対応ルアー重量などのスペックはほとんど現在所有している


ネッサCi4+1002MHと同じです。


メタルジグをジャークするのに一番適しているようなので


105MHを購入対象として数日間考えました。


最終的にネックになったのは仕舞寸法です。


ネッサCi4+1002MHは3本継ぎなので仕舞寸法110cmですが、


2本継ぎのアーリー・フォーサーフ105MHは163cmもあります。


所有している車はあまり大きいほうではありません。


仕舞寸法が150㎝のショアジギングロッドを車に積み込むのに


ドアにはさみそうで気をつけていたのですが、


更に長くなってしまい折ってしまいそうなので


購入は見送りました。


仕舞寸法の問題をクリアしていても金銭問題で断念していたと思います。


2018年は主に

ロッド:シマノ スピニングロッド ネッサ CI4+ フラットフィッシュ S1002MH 10.2フィート

リール:シマノ リール 17 サステイン 4000XG

ライン:シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 200m 1.2号 ライムグリーン 27.0lb PL-M64R

リーダー :シマノ(SHIMANO) ショックリーダー オシア EX フロロカーボン 30m 6号 25lb クリア CL-O26L

以上の構成でしたが、


スポンサードリンク