先日買ったサーフロッドスタンドを必要がないのに使ってみました。

DSC_0544
リールに砂が入りそうなのでサーフでタックルを


直置きしないようにしています。


休憩時や魚を〆る時などはタックルをどこかに置きたいのですが、


大きめの石や肩に立てかけたり、


フローティングベストに挟んだりしていました。


そのうち、ロッドスタンドを買おうかと思っていたのですが、


先日、楽天市場で貯まっていた楽天ポイントを使って買いました。


マヅメやダイワから仕舞寸法が30cmを切るロッドスタンドがでていますが、


あまり継ぎ間隔が短いと砂に刺す時に縮みそうだし、


継ぎ数が多いと取り出すのも手間なので


2本継ぎのシンプルなタイプにしました。


ベルモントライトロッドスタンド (サーフ)です。


110gの重量はフローティングベストに付けて携帯しても気にならない重量でした。


この日初めてフローティングベストに携帯していて、


2時間弱の釣行でアタリもないので、


帰る前に試しに使ってみました。

DSC_0545

簡単にぐらつかない程度に砂に刺しこめました。


高さは丁度いいようです。


15cm短いベルモントのショートライトロッドスタンド(サーフ)では


リールが地面に近すぎるかもしれません。


餌釣りでの置き竿にも使えそうです。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

今年最初の魚は青虫での餌釣りでのガシラでした。


今回は2019年2回目のサーフルアーでしたが、


まだルアーに釣果なしです。


次にサーフロッドスタンドを使うときは魚を釣った時に


したいものです。
スポンサードリンク